FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

一次会でたっぷり飲んだ後、ちょっと遊びに。

2時間ほど遊んで気持ちよくなったんで、そこで解散。
明日も朝早くから用事あるしね。
( ̄ー ̄) ニヤリ

で、帰ることに。
でも、なんとなく小腹がすいてるぞ?
せっかく街まで出てきてるんだしね。
締めのラーメンでも食って帰るか。
( ̄ー ̄) ニヤリ

どこがいいかな?
フジヤマ55で台湾まぜそば?
いや、そこまでガッツリはいらない…

じゃあその隣の伊駄天?
うーん、ここも気分じゃないなあ…

あ、そうだ。
一蘭てまだ行ってなかったじゃん。
結構前に出来たのは知ってたんだが、なかなか行く機会がなかったのよね。
サクっと食うにはいいんじゃない?
よし、行ってみましょう。

てなわけで、そのまま一蘭へ飛び込む。
店に入るとすぐ横に食券機。
ふむふむ…
基本のメニューは「ラーメン」だけなのね。
それにトッピングでネギやらチャーシューやらを追加するようだ。
まずは普通のラーメンからいってみましょう。

で、食券を買って中へ入ると、ズラっと横長のカウンター席。
一つ一つの席に壁がついてる。
なんでも、お客さんが周りを気にせず食べれる配慮らしい。
これなら女性とかでも来やすいのかな?
ただ、カップルで来たり友達同士で来たりした時なんかは、ちょっと邪魔くさいかも(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

席に着くと目の前に注文用紙が置いてあり、その紙に「麺の固さ•スープのこってり具合•辛味噌の量•ネギ(抜きか、白ネギか青ネギか)•チャーシューの有無」なんかを書いて店員さんに渡すシステム。
一応初めてなんで、全部「基本」てとこに丸をして渡してみた。
( ̄ー ̄) ニヤリ

待つこと3分ほどでラーメン到着。
なかなか早いね。
ビジュアルは、まあよくあるとんこつラーメンて感じ。
上に乗った辛味噌を溶かして、いただきます。

まずはスープ。

ズズッ
ズズズっ…

ふむふむ…
なるほどなるほど…

とんこつラーメンだね(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

もう散々この手のとんこつラーメンは食べてきたんで、今さら目新しさを感じないなあ…

もちろん美味しいよ。
美味しいんだけどもね。

例えば「一風堂」とか「暖暮」とか「すがい」とか、美味しいとんこつラーメンを食わせてくれる店あるじゃん。
そうゆうとこと比べて「いや、俺は一蘭のとんこつラーメンじゃなきゃダメだ!」ってほどの違いを感じられないのよね。
( ̄ー ̄;) たはは

そんなことを考えながら、スルスル完食。
食ってると結構辛くなってきた。
軽く汗かいた(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ

うん。
普通に美味しかったですよ。
チャーシューも柔らかいしね。
麺の固さも俺好み。

ただ、ちょっとお願いがあるんだけど…

スープがとんこつなんで、飲んでると口の周りが、かなりベトつくのよ。
でも、おしぼりが出てくるわけでもないし、ティッシュなんかが置いてあるわけでもない…
ハンカチとかも持ってなかったんで、しょうがないからトイレ行ってトイレットペーパーで口拭いたんだけどさ(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

せめて各テーブルにティッシュを置くか、おしぼり出すかしてほしいです。
m(_ _)m ぺこり

後、できれば「つまようじ」も置いといてほしいなあ…
チャーシューが歯に詰まって、家に帰るまで取れませんでした(笑)

その2点さえクリアしてくれれば、また行ってもよいかな?

ご馳走さまでした。
( ̄ー ̄) ニヤリ
スポンサーサイト



最終更新日2015-01-11
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply