FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

先日、俺の誕生日♪
( ̄ー ̄) ニヤリ

家に帰るとテーブルの上に妙な物が?
( ゚д゚) はて?

よく見たら「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた「ぶぶかの油そば」

なんじゃこれ?
と聞くと「誕生日プレゼント」だって(笑)
( ̄ー ̄;) たはは


これしかないんかい!
(#`曲´)

と、怒鳴ってやりたかったが、まあ僕もいい大人だしね(笑)
取りあえず、いただいておきましょう。
(;´・ω・) とほほ


それでも、その日はご馳走が用意してあったんで、その油そばは後日いただくことに。

今日はお弁当がオニギリ1個だけだったので、ついでに油そばを食べることにした。
( ̄ー ̄) ニヤリ


これはカップラーメンだが、実は昔ぶぶかの油そばはネットでお取り寄せをしたことがある。

かなり前なんで、ハッキリとした味は覚えてないが、確かウマかった記憶があるよ。

カップラーメンになって、どれほどの物ができるかな?
( ̄ー ̄) ムフ♪


お湯を沸かし、準備は万端。
紙を剥がして中からソース、ふりかけ、マヨネーズを取り出す。
カヤクは最初から入ってるようだ。

お湯を注ぎ、待つこと3分。

さて、ここで、俺なりのお湯切りテクニックを紹介しよう。
( ̄ー ̄) ニヤリ

俺は、この手のお湯を捨てるタイプのカップ麺を食べる時、お湯をあんまりキッチリ捨てないのよ。

ホントに微妙にお湯が残る感じで捨てるのね。
そうすることで、ソースがよく絡む気がするんだ。
なんか、あんまりチャッチャチャッチャとお湯を切ると、パサパサになっちゃう…
と言うか、混ざるとこと混ざらないとこが出ちゃうんだよね。
それに、熱いお湯がちょっと残ってることで、より熱々で食えると思うんだ。

どうだろう?
気のせい?
( ̄ー ̄;) たはは


まあいいか(笑)

ほんのちょっぴりお湯を残し、ソースを絡める。
ほら、スイスイ絡むでしょ?
( ̄ー ̄) ニヤリ

よく絡んだところで、ふりかけとマヨビーム(笑)

うむ。
美しい。
( ̄ー ̄) ニヤリ

では、いただいてみましょう。

見た目はペヤングみたい感じだね。
若干、麺が太いか?

ズルっ
ズルズルズル〜

お?

こ、こ、これは…

ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━♪


あやや〜
これウマいよ。
ウマかっちゃんだよ(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


いい味出してるね〜
さすが、油そばで天下を取ったぶぶかさんだ(笑)

見た目はペヤングなのに、食べてみると全然違う。
ちゃんと油そばになってるね。

こいつは気に入ったぞ。
もしかしたら、前に取り寄せたやつよりウマいかも。

前を覚えてないけど(笑)
( ̄ー ̄;) たはは


ドンキとかで安く売ってねえかな?
安いとこ見つけたら、買いだめしといてもいいかもしれない。
それぐらい気に入りました。

しかも、結構ボリュームもあってさ。
食べ応えも満点。

まだ食べたことのないあなた。

どこかで見かけたら、買ってみるのもいいかもしれませんよ。

好みに合うか、合わないかは自己責任で(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ
スポンサーサイト



最終更新日2015-10-16
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply