FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

昨日から娘が熱を出し、寝込んでいるためカミさんは買い物にも行けず、今日はお弁当がないと…

じゃあしょうがない。
何か食いに行かなくては。
( ̄ー ̄) ニヤリ

と、思ってたら、お昼ぐらいに知り合いが店に来たんで、1時間ぐらいオシャベリ(笑)

気がついたら1時15分ぐらい。

ようやく知り合いが帰ったんで、慌てて昼メシを食いに出る。

さて、どこ行こう?

ん?
おやおや?

ガソリンが全然入ってねえじゃねえか?
(#`曲´) ムキー

先にガソリン入れいかないと…
( ´_っ`)

で、いつも入れてる小鹿のコスモ石油へ。

ガソリンを入れて、いざ出発。

しかし、ここで余計な時間を使ってしまったため、余り時間的に余裕がない。

どっか近くで…

ん?
空いてる?

と、目についたのが「ブッチャー」の看板。

いいか。
久しぶりに行ってみるとするか。
( ̄ー ̄) ニヤリ


そのまま車を駐車場に滑り込ませ、店内へ。
時間も時間だけに、5人ぐらい先客がいたが、すんなり入れたよ。

入ってすぐ右手の券売機で食券を購入。

実はここ、オープンして間もないころ1度だけ来たことがある。
その時は確か「赤ふじ」を食べたんだよな。
でも、はるか昔の記憶なんで、はっきりと覚えてない(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

よっしゃ。
もう1回「赤ふじ」にチャレンジしてみっか。
( ̄ー ̄) ニヤリ

カウンターに座り食券を渡すと
「大盛りまで無料ですけどどうします?」
と聞かれる。

いやいや、大盛りなんて無理無理(笑)
「並でお願いします」
( ̄ー ̄;) たはは

待ってる間に、お水を持ってきて準備は万端。

麺を茹でるのに時間がかかるみたいで、待つこと7、8分ぐらい。

「ニンニクどうしますか?」
と聞かれたんで

「少なめでお願いします」
( ̄ー ̄) ニヤリ

前に食べた時、普通にニンニク入れてもらったら、夜まで口の中がニンニクだったからね(笑)

かと言って、全く入れないのも寂しいし。
寂しがり屋の僕(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

するとほどなくして…

「お待ちどうさま」

と、目の前にドドンと丼が置かれる。


う、う、う、うはぁ…

こ、こんなにボリュームあったっけ?
( ̄ー ̄;) ヒヤリ

ヤバイ…
こんなの食いきれんの俺(笑)
( ̄ー ̄;) たはは


取りあえず、いただきましょう。

それにしても…

どうやって食やあいいんだこれ?
丼のフチまでビッチリとモヤシが敷き詰められてる。
そして、山のようにこんもりと盛られた野菜…
ちょっと揺らしたら崩れ落ちそうだ(笑)
( ̄ー ̄;) たはは

まずはこの野菜を何とかしないと…

で、せっせとハジの方から食べ崩していく。

最初のうちはモヤシしか口に入ってこないよ(笑)

ようやくちょっと山が崩れてきたんで、おもむろに箸を突っ込み麺を引きずり出す。

ズルっ
ズルズルっと…

うん。
固い(笑)

そうとうコシのある麺だね。
ツルツルと言うより、ワシワシ食う感じ。

でもウマいよ。
味は決して悪くない。
辛さも俺にはちょうどいい辛さ。
ニンニクも、少なめでちょうど良かった。
( ̄ー ̄) ニヤリ


しかし…

食っても食っても減っていかない(笑)

うー
キツいなあ…

なんて考えながらも、何とか少しずつだが量が減ってきた。

よし。
ゴールが見えてきたぞ。

最後の力を振り絞り、アップアップしながら何とか完食。

ぶふー
もうモヤシ1本も入りません(笑)
( ̄ε ̄@)ぶふー


ご馳走さまでした。
美味しかったですよ。
美味しかったんですけどね…

やっぱこれは若者の食べる物だな(笑)
俺みたいなオッさんには、ちとキツいわ。

あれ?
確か前来た時もそう思ったんだった(笑)
だからそれから来てなかったんじゃん。

謎は全て解けた!
ジっちゃんにナニかけて(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ
スポンサーサイト



最終更新日2016-04-28
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply