FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

今日は午後から娘の幼稚園のお友達家族と動物園に行く予定。

お昼はサクっと軽く済ませようって話になり、それならば…

「ゆで太郎に行ってみないか?」

「ゆで太郎? 何それ?」

「安い蕎麦屋ができたのよ。なかなかウマいし、行ってみようよ」

「そこまで言うならいいよ」

ってことで、カミさんの説得に成功(笑)
12時ちょっと過ぎに、ゆで太郎さんへ。

お昼時ってこともあり、メチャメチャ混んでるよ。
やっと駐車場に車を置け中へ入ると…

うひゃ〜
座るとこもないぐらい混んでる。
( ゚д゚) うはぁ〜


取りあえず食券を先に買いましょう。

えーっと…
あ、そうだ。
俺は二日酔いであんまり胃の調子が良くないんだった(笑)
( ̄ー ̄;)たはは

じゃあ、丼は辞めとくか。
よし。
うどん食ったことないから、この「カツカレーうどん」てやつにしてみようかな。

あ、娘が海老天好きだから、海老天も1本つけてやろう。
( ̄ー ̄) ニヤリ


カミさんは「ミニとり舞茸天丼」てやつのセット(温かい蕎麦付き)を選択。

食券を買ってたら、ちょうど1つ席が空いたんで、そちらへ着席。

セルフで水を汲みにいき、席でのんびり待つ。
待ってると次々に番号が呼ばれていく。
俺の番号は178番。
混んでることもあり結構待ったよ。

10分近く待って、ようやく177番の人が呼ばれる。
その後カミさんの注文の品もできた。
よし、次だ♪
次が俺の番だ。
( ̄ー ̄) ニヤリ

するとしばらくして…
「180番のかた〜」

ん?
あれあれ?
さっき177番だから、次が俺じゃねえの?
( ゚д゚)?


うーん、もしかしたら、俺のはうどんだから、蕎麦よりも時間かかるのかな?
( ̄へ ̄ ) うむむ…

そう自分を納得させ、更に10分近く待つ。
カミさんと娘は、もう半分くらい食べ終わってる。

その後も
「181番の方〜」

「182番の方〜」

   :

「186番の方〜」


ちょとまて、ちょとまてお兄さん(笑)
さすがにおかしくねえか?
( ̄ー ̄;)たはは

いくらなんでもおかしいと思い厨房へ。

「あのー、すいません… 僕178番なんですけど、まだ時間かかりますか?」

「え? あ、ちょ、ちょとお待ちください」

すると奥から店長らしき人が来て
「すいません!今すぐ作ります!」
だって(笑)

やはり忘れられてた(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


おいおい…
俺が誰だかわかってんのかい?


斉藤さんだぞ(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


まあ、ええか…
若いころならテーブルをひっくり返して帰るところだが、もうオジさんだしね。
店長さんも申し訳なさそうにしてるし。
心の広い俺(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


すると2、3分でカツカレーうどんの出来上がり。
やればできんじゃねえか(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


さて、どんなルックスでしょう?
パカっと蓋を開けると…

うーん、こうゆうタイプかあ…
スープがかなりサラサラ。
俺の描く「カレーうどん」ってより、「カレースープうどん」って方がわかりやすいかな?

ぶっちゃけ、個人的には、もっとカレーがドロドロしてて、麺にカレーが絡む感じが好きなんだけどね。

ええか。
食べてみましょう。

まずはスープを…

ズズっ
ズズズズっ

ふむふむ…

麺は…

ズルっ
ズルズルっ

うむ。

ウドンはイマ一つかな。
( ̄ー ̄;)たはは


カレーも、もう少し風味が強ければいいんだが、やや薄い味。
麺は、冷凍ウドンと遜色ない感じ。

カツは普通に美味しいけどね。

スルスル食べ進め、綺麗に完食。
( ̄ー ̄) ニヤリ


ご馳走さまでした。
正直言いましょう。

ゆで太郎では、蕎麦を食ってください(笑)
( ̄ー ̄;)たはは

カミさんの頼んだ普通の温かいお蕎麦。
天かす入れて七味もかけて食べたら、全然美味しかったよ。
やっぱゆで太郎は蕎麦だ。

ウドンが食いたきゃ、丸亀製麺行った方がいいね。

とは言え、辛口のカミさんも珍しく
「ここ安くていいよ」
って、動物園に一緒に行ったママさん達に教えてたから、割と気にいったようだ。

当然、俺もこれに懲りず、これからもお邪魔する予定なんでね。

また来ますんで、よろしくお願いします!
( ̄ー ̄) ニヤリ
スポンサーサイト



最終更新日2016-12-18
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply