FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

うー
うー
うー

頭がガンガンする…

これはもしや…

二日酔いです(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


いやあ…
昨夜も飲んだねえ(笑)
途中から記憶がぶっ飛んでるよ。
( ̄ー ̄;) ヒヤリ

確か3軒ぐらい行ったはずだが、3軒目はどこ行ったっけ?(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


取りあえず記憶が鮮明な、1軒目を紹介しよう。
( ̄ー ̄) ニヤリ


まず最初に訪れたのは、呉服町交差点の角にあるビル。
そこの8階に「本家あべや」という焼鳥屋さんが入ってんだけど、俺の連れがそこへ行きたいって言い張ってね。

人気店だから、2週間ぐらい前に予約をしておいたのだ。
19時の予約だったんで、10分前ぐらいにお店へ入ると…
「申し訳ありません… 19時ちょうどにならないとお席が空きませんので、そちらへ掛けてお待ちいただけますか?」

「あ、はい。大丈夫ですよ待ってますから」
と、可愛い子にはどこまでも紳士な俺(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


奥の部屋で座って待っていると、ちょうど19時に中へ呼ばれた。
カウンターに座り、まずはメニューをチェック。

ほぉほぉ…
ふむふむ…
なるほどなるほど…

なかなか、よいお値段だこと(笑)
( ̄ー ̄;) ヒヤリ


まあ、今日は奮発するか。
「焼き鳥セット人数分、後ソリレス串と金針菜串を人数分ください」
( ̄ー ̄) ニヤリ

生ビールで乾杯し、お話しながら待ってると、すぐにお通しがきた。
お通しは鳥の手羽煮込と大根。

ホロホロに柔らかい手羽がメチャうまい。
味付けは優しい薄味だが、ダシがしっかり効いてるよ。
さすがにレベルが高いね…
なんて話ながら食べてると、次にパンとレバーペーストが到着。
レバーペーストをパンに塗って食べると…

あ、こりゃウメえ♪
臭みも全くなく、ほんのり効いた塩味が何ともパンに合うじゃない。
( ̄ー ̄) ニヤリ


あっという間に食べ切り、酒もおかわり(笑)
そこからは、次々と焼き鳥が焼きあがってきたよ。

一本目は胸肉って言ってたかな?(←ハッキリ覚えてない)

バクっとかぶりつくと…

う、う、う…
ウマ━━━(゚∀゚)━━━い!


弾力があるのに柔らかい。
肉汁たっぷりのジューシーな鳥肉。
さすが比内地鶏だ。

塩加減も絶妙。
これは美味しいわ。
静岡でこのレベルの焼き鳥は、なかなかお目にかかれないんじゃないかな?

その後も首の肉やら、シッポの肉やらが出てくるけど、どれもメチャメチャ美味しい。

途中、お口直しにサラダとか豆腐が運ばれてくるんだけど、それもちょっとした工夫がしてあり、肉を飽きさせない作りになってるね。

5種類の焼き鳥を食べ終わると、追加で注文した「ソリレス串」と「金針菜串」も焼きあがってきた。

ぶっちゃけ「ソリレス」って何?
って思いながら頼んだんだけど(笑)
( ̄ー ̄;)たはは

どうやらソリレスってのは、腿のつけね。
いわゆる股関節にあたるところのお肉なんだって。
一つ勉強になったね(笑)

股関節のお肉だから、引き締まってる感じ。
それでいてジューシー。
脂がウマいね。

金針菜は、野菜の甘みがよく出てて、サッパリとした口当たりが何とも美味。

一本ずつ出てくるんで、ゆっくり味わいながら食べてたら、意外と腹一杯になるよ。

一通り食べ終わったところで、締めの鳥スープ。
これはもう間違いのない絶品。
このスープにラーメン入れて食ったら、メチャうまい鶏白湯ラーメンになるだろうな(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


ご馳走さまでした。
メチャメチャ美味しかったです。

まあ、もちろんお値段はそれなりだけど(笑)

たまの贅沢ならいいかもな。
気に入った女性を落としたいならもってこいだ(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ

また何かの機会で使わせていただこう。
人気店なんで、予約は必須みたい。
俺らが食ってる時も飛び込みのお客さんが何組か来たけど、全部断られてたんでね。

また来ますね。
よろしくです!
( ̄ー ̄) ニヤリ
スポンサーサイト



最終更新日2017-12-03
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply