FC2ブログ

Welcome to my blog

骨折脱臼

骨折脱臼

昨日の夕方。

連れから一本の電話。

「今日飲み行かない?」

「今日? 急だなあ(笑)まあええけど」

「じゃあ仕事終わるころに行くわ」

てなわけで、仕事終わりの8時ごろ。
連れが職場まで迎えにきた。
( ̄ー ̄;)たはは


そこからタクシーに乗って、取りあえずお街へ。

俺「どっか行きてえとこあんの?」

連れ「いや、別にそうゆうわけじゃないよ。どこでもええけど」

俺「んじゃあ、俺が気になってる店行ってみっか?」
( ̄ー ̄) ニヤリ


で、街に着いて俺の気になってる店をいくつか回る。
ところが、さすがハナ金だけあって、どこも一杯で入れねえのよ(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


結局、4軒目にたどり着いた「九州自慢」てお店に入ることに。

実ははるか昔…
新宿で九州料理の専門店で飲んだ時があったんだけど、その時に九州料理を気にいっちゃったんだよね(笑)

そんなわけで静岡市内で九州料理を探し、この店にたどり着いたってわけだ。
( ̄ー ̄) ニヤリ


ビルの階段を降りていき、いざ中へ。
2人掛けのテーブル席へ案内された。
席に着き、取りあえず生ビール、連れがお茶割りを頼み、じっくりメニューを見て考える。

うーむ…

やはり九州と言えば「鉄鍋餃子」「ごまサバ」「辛子レンコン」辺りはハズせない。

それを頼んで…

あ、レンコンの明太挟み揚げなんてのがあるじゃん。
レンコンはそいつにしよう。
( ̄ー ̄) ニヤリ


後、写真で気になった「ゴボウのサクサク揚げ」
さっぱりした物も欲しいんで「たたき胡瓜」ってのも注文。


くだらねえ話をしながら飲んでると、注文の品が続々到着。

ふーむ…

なるほどなるほど。

鉄鍋餃子は、見た目がちと残念(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


もう少しビッチリ敷き詰められてて、両面パリっと焼けてるのを想像してたんだが、スカスカだしイマイチ焼きも甘い…
鉄鍋も熱々じゃねえし…
( ̄へ ̄ ) うーむ…

ごまサバは、サバの刺身に胡麻・ネギ・茗荷・オニオンスライス。


まあ、いただいてみよう。

まずは餃子を…

パクりっ…

モグモグ…

モグモグ…

うん。
イマイチ(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


やはり見た目通り、こいつはいただけない。
連れはご飯も食べたいって言うんで、餃子は全部くれてやった(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


俺はごまサバで飲むとしよう。

パクりっ…

お♪

これは…

ウマ━━━(゚∀゚)━━━い


これはいいや。
酒のアテに最適。
茗荷がいい味出してる。
これ、今度家でも作ってみよう♪
( ̄ー ̄) ニヤリ


ゴボウのサクサク揚げってやつは、カレー風味で美味しいんだけど、ちょっとゴボウを薄くスライスしすぎかな?
ゴボウの味があんまりしない。

レンコンもフニャフニャで、歯応えがイマイチ。
レンコン本来のシャキシャキ感が欲しいところだ。
( ̄へ ̄ ) うーむ…


まあ、そんなことを考えながら、酒はグイグイ進み、あらかた平らげた。

俺「どうする?他もまだ頼むか?」

連れ「俺はご飯食べたから、腹一杯だわ」

俺「そうか?俺はもう少し飲みたいから、もう一品ぐらい頼むわ」

てことで「炙り明太子」ってのを追加注文。
( ̄ー ̄) ニヤリ


これは注文したらすぐに持ってきてくれて、目の前でバーナー使って炙ってくれる。
なかなか凝った演出だね。
( ̄ー ̄) ニヤリ


明太子に添えられてる大根おろしに、九州の甘いお醤油をかけ、明太子に乗せて食べると…

モグモグ…

モグモグ…

あ、これ…

O(≧∇≦)O うひょ〜


これ、今日イチだ(笑)
( ̄ー ̄) ニヤリ


ピリッと辛い明太子が、ほんのり炙られて、外はパリ、中はシットリ。
大根おろしも美味。
こいつぁ酒が進んじまうぜ(笑)
( ̄ー ̄;)たはは


結局7、8杯は飲んだかな?
なかなかベロベロになって店を出た。
( ̄ー ̄) ニヤリ


ご馳走さまでした。
ごまサバと炙り明太子は美味かったです。
後はイマイチだったなあ…
( ̄へ ̄ ) うーむ…


まあ、これも所詮はチェーン店だからな。
しょうがねえか…
でも、新宿の店もチェーン店だったけど、そこはウマかったんだけどね(笑)
後、九州地方の名物「一文字グルグル」を食べたかったんだけど、それがなかったのが残念。

また来たいか?
と聞かれたら…

うーむ…
微妙(笑)
( ̄ー ̄;)たはは
スポンサーサイト



最終更新日2018-03-03
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply